2011年03月21日

東北のえんぶり?

3月20日(日)東北の震災で宮城石巻で民家より80歳16歳のおばあちゃんと、お孫さん救出の放送があり、本当に良かった。あきらめるな!頑張れ!と、応援したい!
その東北に、2月18日19日と八戸に行って来ました。行った先の、朝市の、おばあちゃんや、「えんぶり」のお祭で、頑張っていた、子供達は、大丈夫かなと、今思う。えんぶりとは、旧の正月の祭で、えびす・大黒を子供達が、舞い、八戸の春の訪れを祝う町内の祭!それを見てきて、今この震災で、どうなっているのか、気になります。えんぶりをご紹介します。
えんぶり.JPGえんぶり2.JPG
八戸港近くの朝市あたりに、舞う「えんぶり」

お庭えんぶり.JPGお庭えんぶり2.JPG
夜の「お庭えんぶり」東北の歴史を感じます。
東北頑張れ!
posted by 寺田一義 at 08:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々徒然のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなに賑やかなお祭りだったのですね・・。この時はあんな地震が来るとは誰も夢にも思わなかったでしょうね。
おばあちゃんとお孫さんのお二人が救出されて本当によかったです。
二人だから頑張れたというのもあるでしょう。お孫さんもおばあちゃんを助けたい気持ちで頑張れたのかもしれませんね。
大切な人のためには思いっきりがんばれるのかもしれません・・。
Posted by ミラクル☆ at 2011年03月22日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。